読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋田へGOING!!

好きと嫌いは背中合わせ。秋田在住××年、秋田嫌いの管理人が秋田にこうあってほしいという願いを綴ります

♪47 その名もマメルリハのメロン(♂)

このブログをいつも楽しく読んでいただいてくださる方はどれぐらいいるかはわからないが、もし、そういう方がいらっしゃるとしたら、ご存知かもしれない。自分は猫を飼いたかったが、すごい猫アレルギーで医者から猫を飼うのを諦めた方がいいと宣告された人間だということを。

 

bananagakko.hatenablog.jp

 

 

 

あれから色々考えた。

 

そして、その答えが↓。

f:id:bananagakko:20160603210732j:plain

 

インコをお迎えしました!!

 

マメルリハのメロンちゃん(♂)です。

 

 

 

bananagakko.hatenablog.jp

 ↑の記事での答えは1.ということになるだろうか?

 

猫アレルギー判定を受けてショックを受けた後、気晴らし程度にとあるペットショップを覗いてみた。その時に鳥も意外と人懐っこい生き物だということを知る。

 

そこから鳥を飼ってみるのもいいかな?と思い少しずつ検討してみることにした。

 

とはいえ、調べていくうちに鳥は犬や猫と違い何を目的として飼うかによって買うべき鳥の種類も違ってくることがわかった。

 

大きく分けると、手乗りにするなど主に一緒に遊ぶ(主にインコや文鳥)か、鑑賞用として楽しむか。更に観賞用には鳴き声を楽しむ(主にカナリア)か繁殖(主に十姉妹)を楽しむかという選択肢が生まれる。

 

繁殖させて十姉妹ファミリーと賑やかに暮らすのも悪くないと思ったが、やっぱり猫を飼いたかったのもあって一緒に触れ合える鳥がいいなと考える。

 

そうなると選択肢はインコや文鳥ということになるが、ここにも1つのネックがある。

 

手乗りにするには雛の頃から飼い主が餌付けをしないといけないのだ。

 

迷った。インコや文鳥を飼うからには手乗りにしたいなと。ただ、餌付けは1日4~5回ほどしないといけないため、時間など手間がかかる

 

仕事をしないわけにはいかないので更に迷った。そんな中、1つの妙案が浮かぶ。某ペットショップにいた中型インコや大型インコは手乗りにするのは難しいかもしれないが、人懐っこさは半端なかった。まあ、手乗りにはできなくても一緒に暮らすのが楽しくてある程度留守番もできるようなので、彼らを飼ってみるのもいいかなと。

 

だが、ここでも大きな問題点が浮上する。中型から大型のインコは値段がするのだ。普通のセキセイインコ文鳥、十姉妹あたりは1匹あたり5000円もしないのに対し、彼らは1匹10万~30万もするのだ。つまり、犬や猫を飼うのとあまり変わらないのだ。寿命が30年ぐらいあるというメリットこそあるが、やはり全くのペット初心者にとっては躊躇してしまう額だ。

 

結局、また迷ってしまう。そんなとき、あるペットショップの鳥さんコーナーで中型や大型インコほど値段もせず、かつ彼ら並みに人懐っこいインコを発見する。それがマメルリハのメロンだったわけ。マメルリハはインコの中では小型でずんぐりむっくりしていますが、非常にパワフルでやんちゃなインコさんです。

 

直感的に飼うならこの子だなと思って今日、お迎えするに至りました。最初は一緒のケージで飼われてたもう1匹のマメルリハも一緒に飼おうと思っていましたが、途中で鳥はおろかペット飼育も全くの初心者が2匹も飼って大丈夫かなと思って1匹だけにしました。慣れてきてから2匹目でも遅くないかなと。

 

メロンという名前もシンプルながら迷いました。チュートリアルの徳井さんちの猫に対抗してバレンティンにしようと思ったが親から没られる。『みい』や『りい』などかなりシンプルな名前にしようとも思ったが、こちらも諸事情があって没られる。それでメロンとなった。

 

f:id:bananagakko:20160603221207j:plain

そんなメロンも今はカバーをかけてお休み中。多分…。どのインコもそうらしいんですが、お店ではどんなにやんちゃな子も新しい環境に来ると緊張してしまってすごくおとなしくなってしまってしまうんだとか。メロンもその例に漏れることなくまだご飯を食べたりお水を飲んだりしてくれません。まあ、最初の2~3日はそうらしく慣れるまでの間はそっとしておいてあげています。

 

本などを読んで勉強中ですが、インコとは少しずつ仲良くなればいいとのこと。いつかすごく愛嬌のある姿を見せてくれるといいなあ

 

インコを飼っている方でこのブログを読まれている方いたら何かアドバイスくれると嬉しいです。まだ自分自身も慣れていないので。

 

メロンに関しましてはまた何かあったら載せていけたらなと思っています。ちなみにこの写真はスマホ撮影のもの。メロンが新生活に慣れてきたら一眼レフで撮ってあげたいな。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。感想等あればよろしくお願いいたします。管理人の更新意欲向上にもつながります。ただし、管理人の心臓はシャボン玉でできておりますので取り扱いにはご注意ください(笑)

 

ブログランキングにも参加しています。面白かったらぽちっとお願いします。管理人が喜びます(笑)

 

 人気ブログランキング

 FC2ブログランキング

 

続きを読むよりコメレスです♪

 

 

 コメントありがとうございます♪コメレスです。

 

>しむーさん

サイト付きでアドバイスありがとうございました。構図というのは主に自分が撮りたいものをどのアングルからどのように見せるかということですよね?それに一眼レフの機能をどう使うかを考えて。例えば、猫を撮るならどの位置から撮るかそれ一つで出来上がりも変わってくるということですよね?もし、それで正しいとしたら構図というのは簡単そうで難しい、難しそうで簡単という芸術的な奥深さを感じます。