読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋田へGOING!!

好きと嫌いは背中合わせ。秋田在住××年、秋田嫌いの管理人が秋田にこうあってほしいという願いを綴ります

♪51 Too late

昔も今も(昔と言っても極端に昔ではないが)よく話題となるテーマ。

 

秋田市外旭川地区にイオングループイオンモールを出店するとかどうとか。

www.asahi.com

 

リンクこそ去年の秋のものだが、秋田のローカルニュースではよく耳にする。秋田市側はあまり乗り気ではないようだが。

 

ただ、個人的にはイオンモール外旭川に早く作ってほしいからイオン側を味方したい。外旭川イオンモールができれば便利でしかないもんね。

 

秋田市側が反対する理由も色々耳にする。リンクに書いてあることもそうだが、他に秋田市の中心市街地が衰退してしまうのではないか?とかコンパクトシティーを作りたいとか色々ね。

 

うーん、それ以前に秋田市に中心市街地ってあったっけ?それはともかくとして、おそらく秋田市の言う中心市街地とは秋田駅の西口からアゴラ広場やエリアなかいちを通り、大町や竿灯大通りを抜けて市役所や県庁のある山王辺りのことを言うんだろうが、そこを秋田市の中心地として発展させ賑わいを作り、コンパクトシティーを実現するんだと言うにはもう手遅れだと思うのだ。

 

もうほとんど土地ないじゃん。そこを中心にするには建物を大量に壊さないといけないように思うのだが、それだけの度胸が秋田市にあるように思えない。もしくは、御所野などに新秋田駅を作ろうという発想もなさそうだ。そもそもコンパクトシティーと叫ぶならなぜ日赤病院跡地に日赤病院を作らなかったんだろう秋田市の街づくりには矛盾ばかりが目立つ。

 

 正直言って秋田市は街づくりが下手くそな県だと思う。秋田駅は秋田で一番大きな駅なのに一方通行が多すぎる。まず、これが一番の失敗。それに加え、秋田市は無駄な箱物を作るのが得意な県だ。おそまつなものばかり作ってしっかりとした街づくりをやっていると思いこんでいるから厄介だ。

 

セリオンにアルヴェにエリアなかいち。この3つは秋田市の作ったものでも失敗したものといっていい。いずれも一度はテナントや映画館など一斉に撤退しているのだ。それらの実績を見てよく中長期的に見てメリットが小さいとよく言えたものだ。

 

まして、秋田市藤田嗣治をメインとした美術の街にしようという風潮もある。・・藤田嗣治って誰?美術に詳しい人なら知っているだろうが、そうでもない人から見れば誰それ?レベルの人である。まして、青森の棟方志功みたいに青森出身で青森在住の人ではない、藤田嗣治は。秋田で生まれたわけでもなく、住んでいたわけでもない。ただ秋田県をテーマにした絵画を描いただけの人である。そのレベルで秋田市を美術の街にすべく美術のメインの人にしようというのが無理がある。

 

秋田市中心市街地の活性化やコンパクトシティー化という考えは素晴らしいと思うよ。盛岡や弘前コンパクトシティーとしてうまく作られているなと思うもん。ただ、あの辺りは山が多くうまくコンパクトに街を作らなければならないという背景があったんだろうが。それに対し秋田市は平野が広く弘前や盛岡ほど計画的に街を作らずにただ闇雲に広げていってしまった。その時点で秋田市は街としてコンパクトを目指すことに無理があったんですよ。

 

まして、イオンモール外旭川にできないとしても、代わりに雇用が中心市街地から生まれるとも思えない。結局、あの辺りで商いをしている人を守っているだけなんじゃないか?

 

 

まあ、グダグダになってきたのでこの辺にしておくが、言いたいことは1つだけ。

 

早くイオンモールを作れ!!

 

思っているほど秋田市の中心地に期待している秋田市民は少ないと思うぞ!!そして、そろそろ決着をつけてほしいよね。

 

 

f:id:bananagakko:20160701165251j:plain

 

最後までご覧いただきありがとうございました。感想等あればよろしくお願いいたします。管理人の更新意欲向上にもつながります。ただし、管理人の心臓はシャボン玉でできておりますので取り扱いにはご注意ください(笑)

 

ブログランキングにも参加しています。面白かったらぽちっとお願いします。管理人が喜びます(笑)

 

 人気ブログランキング

 FC2ブログランキング