読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋田へGOING!!

好きと嫌いは背中合わせ。秋田在住××年、秋田嫌いの管理人が秋田にこうあってほしいという願いを綴ります

♪60 オーラを解き放て

季節が過ぎるのも早いものでもう9月ですね。暦の上では秋のはずなのに残暑が厳しく感じるそんな毎日。

 

f:id:bananagakko:20160619212514j:plain

そんな中、うちのマメルリハインコのメロンが家にやってきてもうすぐ3カ月になろうとしています。‥いや、もう3カ月過ぎましたね。生後8か月の状態で我が家にやってきたので来月でいよいよ1歳になろうとしています。昨年の10月生まれだってのは知っているけど、正確な日にちまで分からないから、来月のいつを誕生日にするか考え中です。

 

また、考えていることといえば、早くメロンにもお友達を作ってあげたいなという衝動にいつも駆られています。もう1羽お迎えしたいという気持ちに偽りはないけど、 自分の中ではインコを飼う上での最大の難関でもある冬場を経験してからお迎えしたい。早くてもお迎えは来年の春以降と心に大きく誓っているのですが、ついペットショップなどに行ってしまいこの子可愛いなあなどと見とれてしまう毎日。

 

まあ、要はせっかちで気が早いんです。いい意味で言い訳をするなら今のうちに色んな鳥を見ておいて一生懸命、メロンの友達にはどんな子がいいかを考える。そんな感じです。

 

 

おそらく次に迎えるのも小型のインコになるでしょう。まだ鳥を飼うというのに自信満々というほどでもないし、懐事情もありますからね。それを踏まえた結果、次に迎える鳥について考察した結果は以下の通り。候補として高い順から◎、〇、△、✖と表記する。

 

f:id:bananagakko:20160908165240j:plain

セキセイインコ 〇

まあ、小型インコでは一番ポピュラーというか無難でしょうね。性格的にも。お値段も安いですし。小型インコの中ではおしゃべりが得意なのもこの種だが、自分はインコにおしゃべりを必ずしも求めてはいないんですよ。手乗りで懐いてくれさえすればいい方なんで。おしゃべりを覚えるのが得意すぎて変な言葉を覚えないかという不安もなくもない。AVとか見てそういう言葉ばかり覚えられてもなあ。こう書くと滅茶苦茶Hなもの見てばかりいると女性に誤解されそうだが、決してそうでもありませんので。たまーにです。

 

 

f:id:bananagakko:20160908170521j:plain

 

 オカメインコ ◎

パッと見の可愛さだけに目をやれば一番の候補。小型なんだか中型なんだかよくわからない印象はありますが、赤いほっぺと優しそうな表情が可愛すぎます。ただ、オカメインコって気が優しい甘えんぼだけど、かなりビビりなインコという印象が強い上、マメルリハとは性格も図体も正反対なタイプという印象も強いのが吉と出るか凶と出るか。型にはまれば最強そうだが‥。できるなら図太さを感じさせるオカメインコを希望。のんびりマイペースさんだけどマメルリハみたいに細かいことは気にしないみたいな。できるならマメの雛と一緒に育った子だとマメっぽい図太さが身についてそうでいいかな。とあるペットショップでマメルリハの雛とオカメの雛が一緒のプラケースにいたことあったんだけど、プラケースを眺める自分に近寄ってくるオカメインコの雛の背中に飛び乗るマメルリハの雛の姿が忘れられない。一緒に育ったからかオカメインコもそれを気にする様子なかったし。

 

 

f:id:bananagakko:20160908172124j:plain

コザクラインコ ✖

見た目の可愛らしさはマメルリハやオカメインコにもひけを取らないのだが、一番のネックは鳴き声の大きさ。これがコザクラインコはないなと思わせる要因のほとんど。ペットショップで鳴き声を聞いたが、夜勤勤めの人もうちにはいるのでまず不向きだろうなと。あと、ラブバード特有の恋愛対象以外の人や鳥などに排他的な性質もあるってのも不安。コザクラファンの皆さま、ごめんなさい。

 

 

f:id:bananagakko:20160908172918j:plain

ボタンインコ ✖

理由はコザクラとほとんど同じ。やはりラブバードの特性ゆえです。ボタンも毛並みが青くて黄色い嘴の子はすごく可愛いと思うのですが、ボタンインコファンの皆さま、ごめんなさい。

 

 

f:id:bananagakko:20160908173355j:plain

マメルリハ 〇

要はメロンと同じ種類のインコを飼うということ。本来は異種混合で飼いたいなとは思っているが、まあ、マメルリハに拘ってみるのも悪くないなとは思う。ただ、迎える子も噛み癖強いとちょっと困るかも。マメは体の割に噛む力が強いのだ。男の子のおとももちならノーマル(緑)以外の子を希望。同じ色だと見分けつかないからね。女の子のマメルリハをお迎えするのもいいね。鳥さんは幼少期の性別が判別しづらいというネックはあるけど、仲良くなりそうならお嫁さんっていう選択肢もいいよね。独身の管理人よりも先に結婚するとは生意気なってところもありますが(笑)。ただ、マメルリハの女の子を迎える場合、念のため、里親探しもしなきゃってところもありますね。うちでは雛から餌付けはまず無理だ。

 

 

f:id:bananagakko:20160908174427p:plain

サザナミインコ 〇

一般的には穏やかで鳴き声も小さいのんびりしたインコさんらしいが、まだ目にしたことがない。秋田で買うなら取り寄せ可能なところに頼むしかない。オカメと並ぶぐらいの理想形のインコではあるが、できるなら飼う飼わないにかかわらず一度実物を見てみたい。犬や猫同様、鳥にもおおまかな性格というものはあるが、生体による差はあるからね。

 

f:id:bananagakko:20160908175131j:plain

アキクサインコ 〇

一度だけ現物を見たことあるが、これもサザナミインコ同様、なかなかお目にかかれない。ベースは赤褐色なのでひとえに全てのアキクサインコが綺麗なピンクではないのが難点だが、小型でピンクに拘るならこのアキクサインコしかない。インコ戦隊インコレンジャーを作るなら必須のインコ(笑)。あっ、赤いインコってなかなかいないぞ(中型以上ならいなくはないらしいが)。その辺はともかくアキクサインコもサザナミインコ同様穏やかで鳴き声も小さいので飼いやすそうではある。

 

中型インコ~大型インコ △~✖

まず、入手困難な場合が多い。希望する種類を見つけるだけでも大変。あと、値段。種類によっては犬や猫よりもするからね。その分、寿命も長いからコスパはいいんだけど、その分、かなりの覚悟は必要そう。鳴き声の音量も大きいらしいしね。里親でよほど相性のいい子と巡り合えるなど特殊な状態でもないとまず手が届かないかな。

f:id:bananagakko:20160908180402j:plain

文鳥 〇

おしゃべりはできないけど、セキセイ並みにポピュラーで値段も安価。ただ、ショップで手乗りの子を探すのは苦労しそう。マメ同様、小柄なのでチビーズにするのも面白いかも。インコとの相性はどうなのかなという心配はある。

十姉妹、錦花鳥 △

多頭飼いの醍醐味といえば、十姉妹や錦花鳥などのフィンチ類。人に懐かないという欠点はあるが、大人数でわいわいみたいなところは魅力的であり、インコでは味わえない魅力もある。基本、同じケージで多頭飼いが当たり前なので逆にメロンが寂しくならないかが心配。

 

フクロウ ✖

f:id:bananagakko:20160822165506j:plain

以前にも書いたが、可愛さはインコにもひけはとらない。ただ、コスト面の高さが最大のネック。ひよこやウズラを直接カットする度胸もいる。野生でなければインコを襲うこともないそうだが(餌の確保の心配がなく元来フクロウはおとなしいのだ。足にリードをつけて飼うそうだし。ちなみに野生を捕まえるのは犯罪)、それでも同居のインコが少々心配ではある。

 

とメロンのお友達候補の鳥さん評はこんな感じ。飼い始めてまだ4か月目に突入したばかりで春まで半年以上もあるのにせっかちだよな、俺って。でも、そういうの考えるのってなんか楽しいんですよね。あとはできることなら最後は直感で選びたいですよね。注文はできるだけ最後の手段にしたいし。ここであれこれ評していますが、最終的にはここの評は無意味になると思います。俺や私を飼え!!オーラが伝わってくる子を結果的に選ぶでしょうね。 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。感想等あればよろしくお願いいたします。管理人の更新意欲向上にもつながります。ただし、管理人の心臓はシャボン玉でできておりますので取り扱いにはご注意ください(笑)

 

ブログランキングにも参加しています。面白かったらぽちっとお願いします。管理人が喜びます(笑)

 

 人気ブログランキング

 FC2ブログランキング